相談案内

相談案内(申告・記帳・決算)

確定申告

記帳・決算・確定申告(個人青色・白色)
法人決算の相談は民商へ!

国税通則法改正で、わずかな売上でも、市民税申告者でもすべての業者に記帳が義務化され
ます。
これまで白色申告者の事業所得等の金額が300万円までは記帳や帳簿などの保存義務が
免除されていましたが、 すべての業者が、取引月日、相手先、 金額の記載された帳簿を
つけ、保存しなければならないことになりました。(保存期間は7年)
(金額の集計だけでは帳簿とはいえません)
埼玉西南民商は法人決算、個人の青色申告・白色申告を問わず、計算から記帳のやり方、
確定申告の相談を受け付けています。

記帳・決算

記帳も決算も確定申告も他人任せにしないで
自分で数字(金額)を把握しましょう。

埼玉西南民商では、パソコンを使える人ならば誰でもできる 各自のペースでできる
「パソコン記帳教室」、 手書きの人でも簡単にできる「自主計算ノート」など、
あなたに合った記帳を準備しています。
自分でできて商売見える 「面倒だから他人まかせ」ではもったいありません。
自分でできれば、資金の流れや経営状態が日々わかり、商売力アップにつながります。